予定は早めに

卒園まではまだまだ時間があると思っているとあっという間に卒園の時期になってしまいます。ですから卒園アルバムを中心となって作成する立場になった場合には、出来る限り早め早めに予定を立てておきましょう。まずは予算と制作期間を始めにしっかりと定めておくことが助けになります

発注そうすることによって卒園アルバムが完成するまでに何をしなければいけないのか、何にお金がかかるのか、そしてそれぞれの工程ではどれぐらいの期間が必要となるのかという点がはっきりとします。また予算をしっかりとさせることによって卒園アルバムに関係する方々から十分な費用の徴収を行うことも可能となります。

卒園アルバムにどのような内容のイベントの写真を載せるのか、どのような企画を設けるのかといった点もしっかりと考えておく必要があります。さらに手作りで卒園アルバムを作るのか、それともプロの業者に卒園アルバム作成の発注を依頼するといった点も大切です。このようなことをなるべく早めにしっかりと定めておくことによって混乱の少ないスムーズな製作が可能となるでしょう。そのために助けとなるのがだいたいのイメージともなる見本を作ってみるということです。こうした見本をたたき台としてさらに良い卒園アルバムの作成ができるようになるかもしれません。

先生にもあげる?