卒園アルバムの作成で注意すべき点

卒園アルバムを作成する際に注意すべき点として、みんなの写真の掲載率が出来る限り平等になるという点です。子供によっては非常に目立つ子供もいますし、あまり目立たない子もいます。イベントなどで張り切る子はそれだけ写真に写っていることも多いでしょう。そのような良い写真を重視しすぎると結局目立っている子ばかりが写っているということにもなりかねません。

卒園卒園アルバムは卒園する子どもたちがこれからずっと持ち続け時々懐かしく振り返るものです。そのような卒園アルバムですので一人の子供だけが目立ってしまっているという内容を避けることが望ましいでしょう。実際のところ写っている子供に偏りがあるというわけでクレームになってしまうことも少なくないのです。

このようなクレームを避けるために卒園アルバムによってはあらかじめそれぞれの生徒が好きな写真を選べるような空欄のページを残しておくという方法もあります。このようなスペースに自分の好きな自分の写真をしっかりと掲載しておくことによって、アルバムとしても整理することはできますし自分だけの卒園アルバムを作るという楽しさも味わうことができるでしょう。しかしながらこの方法は業者にアルバムの作成を発注する場合にはなかなか実現することができませんので、基本的には手作りで作る卒園アルバム作成の際に有効な手段かもしれません。もしも印刷などを業者に発注する場合には事前にできるかぎり写真の写り方にムラがないかどうかをチェックすると良いでしょう。

予定は早めに